マンハッタンにある日本人専用シェア型アパートメントです。
家具家電付きで到着した日からすぐに生活スタート!

  • ニューヨーク留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋) TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • ニューヨークオフィス TEL+1-646-723-4533
    受付時間(現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

お申込み条件書
Terms and conditions

弊社サービスをご利用いただくにあたり、プログラム申込条件をご確認ください。本条件書は、契約が成立した場合、契約書面の一部となります。

1、適用範囲

本条件書はDEOW Resource Management,Inc.(以下「当社」という)と当社に宿泊機関・各種サポート機関(以下総じて「受入機関」という)へのサポートを依頼する申込者との間に適用されます。

2、お申込方法

当ウェブサイト指定のオンラインお申込をご利用の上、お申込下さい。
未成年の方は、親権者の同意が必要となりますので別途紙面でのお申込みが必要となります。

3、申し込み条件

① 20歳未満の方は保護者の同意が必要です。
② 以下の場合はお申込をお断りする場合がございます。
・年齢資格等が条件を満たしていないとき。
・申込者が病気その他の事由によって渡航に耐えられないと当社が判断したとき。
・申込者または申込者の保護者もしくは関係者が他の申込者に迷惑を及ぼし、または業務の円滑な運営の実施を妨げる恐れがあると、当社が判断したとき。
・天災地変、運輸機関等の争議行為、伝染病、国際機関、公官庁または公的機関の命令または、勧告、その他当社が管理できない事由により、安全かつ円滑な滞在が不可能になった、または不可能になる可能性が大きいとき。

4、渡航前の申込キャンセルについて

① 申込者の都合による解除
申込者は出発前いつでも申込を取り消すことができるものとします。

② 当社は申込者が以下の場合に該当するときは、契約を解除できるものとします。
・本書第3項を満たしていないと判明したとき。
・定められた期日までに費用の納付や必要な書類を送付しなかったとき。
・連絡不能または所在不明により当社に著しく支障をきたしたとき。

本項①②により契約を解除し、または解除された場合、申込者は次のキャンセル料を支払うものとします。

(1)当社に対するキャンセル料
当社に対するキャンセル料として下記の金額を申し受けます。
・ 滞在開始日前日まで:手配料USD50.00またはUSD100.00
・ 滞在開始日以降:早期退室に関しては、30日前に退出の意思の表明を持って早期退室可能。滞在開始日以降の共益費に関しましては返金は一切御座いません。
当キャンセル料は当社独自のプログラム(現地サポートプログラム等)に対するキャンセル料も含みます。
(2)その他サービスに対するキャンセル料
滞在開始前々日以降のキャンセルについては全額キャンセル費として徴収致します。前々日以前のキャンセル費については、全額返金致しますが、返金に際しかかる銀行の手数料、当社から申込者への振込手数料、小切手で返金された場合の換金手数料は申込者の負担となります。
日本で返金される際の換算レートは受入機関から返金があった日の三井住友銀行TTBレートが適用されます。

5、費用のお支払いについて

お申込み書の受領後3日以内にご予約金として手配料のご入金をアメリカまたは日本の弊社指定口座までご入金をお願い致します。手配料のご入金確認ができた時点でご予約確定とさせていただきます。

6、免責事項

以下の事項により生じた申込内容の変更や中止につき、当社は申込者に対し、なんら責任を負わないものとし、また、費用の増加または減少、その他の経済的負担は全て申込者に帰属するものとします。

・天災地変、戦乱、暴動、テロ、受入機関、滞在先などの事故、火災もしくは閉鎖、国際機関、公官庁もしくは公的機関の命令もしくは勧告、出入国規制、伝染病、食中毒、盗難、輸送機関の事故、遅延もしくは不通もしくはこれによって生じる接続便の変更、またはこれらに順ずる事情の発生。
・通信事情または受入機関の事情により、入学許可証等の入学関係書類が期日までに届かず出発できなかった場合。
・申込のプログラムが定員に達していて、入学が許可されない場合、現地の都合により授業が開講されない場合、または授業料が改定された場合。
・受入機関の事情により、受入条件、プログラム内容、滞在先、費用、その他留学プログラムに関して予告無しに変更が生じた場合。
・申込者の故意、過失または法令もしくは公序良俗に反する行為により発生した責任、損害。
・申込者の個人生活で巻き込まれた事故やトラブルにより被った損害。
・申込者の個人生活に起因する受入機関側の処罰(退学、謹慎等)または滞在先からの滞在者拒否が発生した場合。
・申込者の都合で、受入機関の申請に必要となる書類を所定期日までに提出できなかった場合。
・申込者の都合でパスポート、査証が取得できないとき、または現地で入国拒否された場合。

8、個人情報の保護について

当社は申込者の個人情報が、個人の人格尊重の理念の下に慎重に扱われるべきものであることを十分認識しその適正な利用、保護をはかるとともに、厳正な管理をおこないます。

利用目的
①ご希望のサポートサービスに関する業務のため
②お申込の留学に関する手続きの遂行のため
③上記①②を行ううえで必要な情報の確認やご案内のため
④アンケートやイベント等にご協力・ご参加頂いた方に結果などを報告するため
⑤ダイレクトメール、ファックス通信、電子メール配信などを提供するため
⑥当社のサービス向上・改善・新しいサービスの開発のために

9、その他

本条件書は2016年9月1日以降にお申込みされた申込者に適用されます。



以上