マンハッタンにある日本人専用シェア型アパートメントです。
家具家電付きで到着した日からすぐに生活スタート!

  • ニューヨーク留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋) TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • ニューヨークオフィス TEL+1-646-723-4533
    受付時間(現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

生活・留学情報 -観光情報-
Sightseeing Information


観光情報

タイムズスクエア

世界一有名な交差点と言っても過言ではないタイムズスクエア。朝から深夜まで世界中から観光客が集まります。昼も華やかですが、夜のきらびやかなネオンは絶景です。タイムズスクエアには四方八方に華やかな広告掲示が施されているのですが、中には日本企業の広告もあります。ぜひ探してみてください。ブロードウェイミュージカルの当日割引券が購入できる「tkts」はタイムズスクエアの中心にあります。

アクセス

137St–City College駅から1番線で約20分、Times Sq – 42 St駅で下車


自由の女神

ニューヨークの象徴とも言える自由の女神”Statue of Liberty”。あまり知られていませんが、1886年にフランスから寄贈されました。ニューヨークに行くからには一度は訪れたい観光名所です。 バッテリーパークから眺めるのは無料ですが、自由の女神からはとても遠いのでぜひフェリーに乗って間近で見ることをオススメします。

アクセス

137St–City College駅から1番線で約38分、South Ferry駅(終点)で下車
フェリーで片道約15分

ブルックリンブリッジ

ニューヨークの恋人、SEX AND THE CITYなどニューヨークを舞台にした映画やドラマでもよく登場する橋です。ニューヨーク市のイースト川をまたいでマンハッタンとブルックリンをつないでいます。昼と夜では見え方が全く違います。ブルックリンブリッジから見るマンハッタンの夜景は絶景です。

アクセス

137St–City College駅から1番線でChambers Stまで約30分、Chambers Stから2番線でClark Stまで約8分、そこから徒歩5分。

ヤンキー・スタジアム

ヤンキー・スタジアムは、ニューヨークのブロンクス区にある野球場兼サッカースタジアムです。日本人の選手も活躍しているニューヨーク・ヤンキースの本拠地でシーズン中には世界中から試合観戦目的で観光客が集まります。オフシーズンでもグラウンドやメディア席など普段は入ることのできない場所をめぐるスタジアム見学ツアーが開催されています。

アクセス

アパートメントからDライン145Stまで徒歩15分、145StからDライン(Norwood – 205 St行き)で約3分、161 Street – Yankee Stadium Stationで下車

セントラルパーク

セントラルパークは大都会マンハッタンの中心にある南北全長4kmの広大な公園です。マンハッタン中心地にありながらとても自然豊かで鳥やリスなど動物も多く生息しています。都会の喧騒に疲れたニューヨーカーの癒しのオアシスとなっています。とても大きな公園なので、全てを回るには1日以上かかります。行きたいところのアクセスをあらかじめチェックしておくようにしましょう。

べセスダ噴水とテラス

ベセスダテラスはセントラルパークの「レーク(湖)」を見渡せるスポットで、その中心に有名な「エンジェル・オブ・ザ・ウォーターズ(聖水の天使)」の像が建つ噴水があります。噴水までは「ロウアーテラス」からのアクセスで、対して「アッパーテラス」は素晴らしい風景が拝める場所としてお勧めです。

ベルヴェデーレ城

セントラルパークの5つのビジターセンター(ギフトショップもあります)のうちの一つで、公園とニューヨークの街の風景を眺めるのに最高のスポットです。ラジオやテレビで流す「ただいまのセントラルパークの気温は…」などの気象情報を測定するのもここ。ちなみに、「ベルヴェデーレ」とはイタリア語で「美しい眺め」という意味です。素敵な風景が見れる場所にぴったりの名前ですね!


アメリカ自然史博物館

毎年何百万という観光客が訪れる、その敷地だけで4ブロックにも渡る世界最大規模の自然史の博物館がこちらです。動物、植物と鉱物の圧倒的な数の展示コレクションの他に、期間限定の特別展示も年中開催され、いつ行っても飽きない、見尽くせないこと間違いなし?


シープメドウ

セントラルパークのいちエリア、シープメドウは、かなりの広さながら球技用スペースが設けられてなく、また「Quiet Zone」が指定されている、活動よりも鑑賞のための空間です。静かにゆっくりとリラックスするのに一度行ってみては?ただし、シープメドウは毎年、春に向けての手入れのために冬の間は出入りができなくなるので、晩秋や初春の時期に滞在予定の方は開園日程と時間を確認してから行きましょう。


ストロベリーフィールズ

故ジョン・レノンの記念に設計されたセントラルパークの一部がストロベリーフィールズです。その中心には、レノンの有名な楽曲「Imagine」の名が付けられた白と黒のモザイクがあり、エリア全体はパーク内の「Quiet Zone」として指定されています。


スケートリンク

59丁目の5番街付近に毎年10月下旬から4月上旬までスケートリンクが設置されます。ホームアローンや私がクマにキレた理由など数多くの映画やドラマでも登場しています。また、このスケートリンクは時の人、ドナルドトランプの会社が所有しているスケートリンクです。


ウォール街

世界金融の中心、ウォール街。ニューヨーク証券取引所、連邦準備銀行、世界の大手銀行や証券会社などが集まっているエリアです。ニューヨーク証券取引所は9.11以前は見学をすることができましたが、9.11以降は見学ができなくなりました。取引所を囲むように柵と警備員が配置されており、限られた人しか建物に入ることが出来なくなっています。また、ウォール街からバッテリーパークに行く途中にあるチャージング・ブルもウォール街に行くなら押さえておきたい観光地です。

アクセス

137St–City College駅から1番線でRector Stまで約34分、Rector Stから徒歩5分。

メトロポリタン美術館

世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館はセントラルパークの真ん中、東側5番街沿いにある美術館です。展示されている美術品の数も多く、敷地もとても広いので、時間がない場合には事前に押さえておきたい作品を調べて置くことが重要です。日本語が話せるスタッフは常駐ではなく、いないこともありますのでご注意下さい。

アクセス

Broadway/w 135 StからM4のバスでMadison Av/E 83 Stまで約30分、Madison Av/E 83 Stから徒歩5分。

近代美術館(MOMA)

近代美術館(The museum of Modern Art,New York)、通称MOMAは近代のモダンアートを中心とした芸術作品が展示されている美術館です。入場料は通常25ドルですが、毎週金曜日の16時から20時は入場料が無料となり、無料の時間帯は長蛇の列で入場にも時間がかかります。館内に持ち込める荷物のサイズにも制限がありますのでご注意下さい。

アクセス

137St–City College駅から1番線で50 Street Stationまで約17分、50 Street Stationから徒歩10分。

グランド セントラル ステーション

グランドセントラルステーションの写真はどなたも一度は見たことがあるでしょう。天井画や建築はとても美しく、写真を撮るだけの為に毎日多くの方が訪れます。建物内には、丸1日時間をつぶせる程多くのカフェ、レストラン、お店などが集まっているので、電車に乗らなかったとしても一度は訪れたい観光名所です。

アクセス

137St–City College駅から1番線で50St駅まで約17分、50St駅から徒歩20分

ニューヨーク公共図書館

「ティファニーで朝食を」でホリーとポールがデートで訪れたり、「SEX AND THE CITY」ではキャリーの結婚式場として登場したり、映画やドラマでも見る機会の多い場所です。一般の方でも無料で利用することができます。ニューヨーク公共図書館のお土産売り場もあるので、少し変わったお土産探しにもお勧めです。

アクセス

137St–City College駅から1番線で42St駅まで約19分、42Stから徒歩10分

チェルシーマーケット

早く着いて遅くまでいられるフード、ショッピングやオフィスの総合施設、チェルシーマーケット。その一番の目玉はなんと言っても35以上の売店が集まるフードホールです。ワインやコーヒーといったドリンクにスイーツや軽食など、グルメ好きでもただ街を探索したい旅行客でも、楽しめるものがいっぱいの場所!ニューヨークを美味しく頂くために一度は訪ねてみたいものです。

アクセス

137 St-City Collegeから1番線で14 Street Stationまで約25分、14 Street Stationから徒歩10分。

ユニオンスクエアパーク

オープンしたのが1839年という、歴史ある公園です。NYCの主要大通り、ブロードウェイと4番街(当時はそれぞれ別の名前がつかられていました)が交差する「ユニオン」の場所だからというのが名前の由来。ほっと一息できるスポットなのはもちろんのこと、多くのニューヨークのコミュニティイベントやお祭りの開催地となる、街の市民にとって心の拠り所となる場所です。ジョージ・ワシントンやエイブラハム・リンカーンなどの著名人の像も建っています。


アクセス

137 St-City Collegeから1番線でTimes Sq-42 Stまで19分、Times Sq-42 St BroadwayからN,Q,R,Wのいずれかの路線で14 Street-Union Square Stationまで4分。